ドイツにイスラム過激派522人…ビール祭りにも影響

国際週刊新潮 2016年9月29日号掲載

 13日、ドイツ北部で特殊部隊200人が投入され、3人の男が逮捕された。イスラム国が犯行声明を出した昨年11月のフランス・パリ同時多発テロ事件――その実行犯と同時期に欧州に潜入、同じ偽造工場製のパスポートを所持していたこの男たちはイスラム国の戦闘員と見られている。

「この数日前には522人の“潜在的テロリスト”が国内に存在し、さらに“関係者”360人を監視しているとデメジエール内相が新聞に答え、波紋を呼んだばかりでした」(現地記者)

 欧州各地で広がるテロの脅威。

...

記事全文を読む