絶好調のテレビ東京に囁かれる“新社屋移転の呪い”

エンタメ週刊新潮 2016年9月29日号掲載

 9月21日より3本のスペシャルドラマを立て続けに放送したのはテレビ東京。第1弾が2夜連続で宮部みゆき原作「模倣犯」、第2弾が湊かなえ原作「望郷」、第3弾が真山仁原作「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」と、重厚な並び。

「勢いありますよね、テレ東じゃないみたい。3年連続で増収増益というのは伊達じゃない」(他局関係者)

 2015年度の連結決算で、営業利益は45・4%増。8月に出揃った在京キー局の来年3月期の業績見通しでは唯一、売上高予想を引き上げたのもテレ東なのだ。

...

記事全文を読む