“都議会のドン”内田茂 西武グループ御用聞きからの成り上がり

政治週刊新潮 2016年9月22日菊咲月増大号掲載

 ずんぐり体型に太い眉、時折、憎めない笑顔も見せるが、「都政のドン」には大臣も萎縮するほどの威圧感がある。そんな内田茂・自民党都連前幹事長(77)も、40年ほど前は一介の区議会議員だった。だが、並みの議員と違ったのは、「西武鉄道グループ」(当時)にしっかり食い込んでいたことだ。

「内田さんのことはよく覚えていますよ」

 そう振り返るのは、西武鉄道グループ(現・西武ホールディングス)の元幹部氏である。

「1970年代半ばごろでした。当時、西武不動産に籍を置いていた私は、ある時、専務に呼び出され “内田茂という男がいるんだけど、いま、赤坂プリンスホテルの建設で世話になっている。

...

記事全文を読む