舛添問題で全国区「ホテル三日月」レストランで食中毒

社会週刊新潮 2016年9月8日号掲載

 思わぬ形で有名になることはあるが、こんなBad newsが重なるのも珍しい。

「舛添前都知事騒動の時に一挙に全国区の知名度となったあのホテルでまた騒動がありましてね……」

 とは、千葉県政担当記者。

「8月21日の夜、千葉県木更津市にある龍宮城スパホテル三日月の3階、バイキング形式のレストランで食中毒が発生したのです。4歳から82歳までの男女27人が下痢や嘔吐の症状を訴え、中には入院した人も。共通していたのは、このホテルのバイキングを利用した、ということです。

...

記事全文を読む