大砂嵐、日本人彼女がいるのにエジプトで入籍 親方にも伏せていた

社会週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

〈愛と盲目は仲間である〉とは、作家・曽野綾子が『アラブの格言』で紹介した警句だ。しかし、敬虔なイスラム教徒として知られる大砂嵐(24)の耳に、この戒めの言葉は届かなかった。果たして、日本に恋人のいる人気力士が故郷・エジプトでスピード婚に走ったのは、一夫多妻主義のなせるワザ、なのか――。

 ***

〈彼女が僕を気に入ったんですよ。僕みたいにハンサムで髪の毛の多い男はなかなかいないからね〉

 と、浴衣姿の大砂嵐がジョーク交じりにノロければ、隣に座る“新妻”は、

...

記事全文を読む