松崎しげる、新CDのジャケ写も真っ黒 その日焼け術

エンタメ週刊新潮 2016年9月8日号掲載

“歩くメラニン色素”を名乗る松崎しげると虹色オーケストラとのコラボシングル「からくりピエロ」のCD発売に先駆け、曲とジャケット写真が配信された。その写真を掲載しようにも、黒すぎて何だかわからない。

「芸能界一の肌の黒さを誇る松崎の遊び心ですね。目を凝らすと熱唱する姿が見えます。iPhoneでスクリーンショットを撮ると、姿が浮かび上がる趣向なのです」(音楽担当記者)

 66歳にしてなお、黒さが売り物になるとは恐れ入る。

「野球に打ち込み、子供の頃からずっと真っ黒。

...

記事全文を読む