高畑裕太の隠された父親(下) 「私と淳子さんの息子です」『相棒』俳優が涙の告白

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 ビジネスホテルの女性従業員に暴行したとして、強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太(22)。その出自に関しては、2度の離婚歴をもつ母・高畑淳子(61)の2人目の夫である、一般人男性との間の子であると報道されるケースが多い。しかし、実の父は「相棒」などへの出演で知られる俳優の大谷亮介(62)だった。大谷本人を直撃すると否定したが、大谷の母は「裕太はうちの孫で間違いありません」と断言するのだった。

 ***

 かつて高畑は、2人目の夫との子である長女・こと美(29)、そして裕太と共に、この“祖母”の元を訪れていた。

「淳子さんは休みが取れると、よく幼い裕太と、こと美さんを連れて足を運んでくれました」

 そして、高畑と同様に、祖母も裕太が引き起こした事件に苦しみ、苛まれている。

「起こしてしまったことについては、裕太がしっかりお詫びをしなければならないと思います。とにかく反省を重ねてほしい。私たちも事件から逃げようとは考えていません。ただ、もしまた裕太と会えるのなら、ゆっくり話がしたい……」

 大谷は数年前に初めて結婚したが、その際、新妻にも、その両親にも“息子”がいることは伝えたという。

 この証言を踏まえて、1度目の直撃の翌日、大谷本人に改めて同じ質問をぶつけてみた。

 すると、前夜の全否定から一転、目に涙を浮かべながらこう語ったのである。

「そのことについては否定しません。裕太さんは私と淳子さんの息子です。私は過去に淳子さんと結婚を前提にお付き合いしていましたが、様々な事情があって結婚には至りませんでした。その後は、お互いにそれぞれの人生を歩み始め、淳子さんや裕太さんとの親密な交流は控えてきました」

 9月1日から芝居の公演が始まる大谷。だが、息子がこんな事件を起こす前に、父親が役者としての心構えを叩き込むべきだったのではないか。

 一方、高畑の所属する青年座映画放送からも文書で回答が届いた。その要旨は以下のようなものだ。

〈高畑裕太の父親は大谷亮介氏であり、大谷氏は裕太を認知している。高畑淳子は2人目の配偶者と別居後、大谷氏と5年半の事実婚関係にあった。ただ、高畑の妊娠後に別れ、入籍はしていない。高畑や裕太が大谷氏の実家を訪れたり、裕太の学校行事に大谷氏が参加することもあったが、大谷氏が結婚してからは親子としての交流はない〉

 つまり、高畑と大谷は、ひとときの逢瀬を楽しむ程度の不倫関係ではなく、5年半もの長きに亘って生活を共にしたパートナーだったというのだ。

次ページ:「やましいことはありません…」

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]