【SMAP】どうなる4人の今後――中居は吉本移籍?

芸能週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 SMAPは解散するものの、ジャニーズ事務所には残る――。これは香取、草なぎ、稲垣、中居の4人にとっては苦渋の選択だったはずである。この先、オーナー家に冷遇され、断崖絶壁に立たされることは間違いないからだ。ならば、彼らはどうする?

 ***

香取、草なぎ、稲垣、中居の4人

 芸能界とは、一種の村社会だ。一度裏切ったら、報復されることも珍しくない。

 例えば、SMAPの独立騒動の後、こんな事態が発生しているという。民放テレビ局の幹部によれば、

「SMAPの元マネージャー、飯島さんは、バラエティ路線で売り出しに成功したアイドルグループ、Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)も担当していました。ところが、彼女が独立騒動で事務所を退社すると、キスマイの出入業者が一掃されました。具体的に言うと、キスマイがコンサートをやる場合、音響や映像のスタッフがいる。更に映像を加工して販売する業者などが総取り替えになった。つまり、彼らは飯島さんの息の掛かった人たち。彼女が会社を去った以上、辞めてもらうということでしょうね」

 キスマイはフロントメンバーの3人と「後列」の4人から成るグループである。このうち、「後列」の4人で別ユニットを作ることを中居が提唱し、ブサイクと命名。ジャニー氏が漢字の「舞祭組」を当てた。

「中居が舞祭組のプロデューサーをやっていますが、実はこの春、新しいCDアルバムが発売される予定だった。これも中居が独立しようとしたことが影響し、お蔵入りしています。舞祭組のメンバーは、今後自分達はどうすればいいのかと戦々恐々としている」(同)

■2~3年後には…

 香取ら4人の今後について言うと、

「彼らのせいでSMAPは、解散することになったわけだからね。事務所に残ったところで、いい仕事が回ってくるはずがない」

 とは、ベテラン芸能記者。

「今、ジャニーズ事務所を飛び出したところで、後ろ盾がなければ、この世界で生き残れません。仮に小さな事務所に移籍したとする。ジャニーズからその事務所のタレントとの共演はNGだと言われれば、仕事になりませんよ。4人は、今回は仕方がないので残っただけ。2~3年後には後ろ盾となる大きな事務所に移籍することは十分にありうる」

 スポーツ紙の芸能デスクによれば、

「中居君の司会者としての技量はピカ一。ピンでも十分やっていける。独立騒動の頃、自分から移籍先として吉本興業の名を挙げていたそうですよ。稲垣、草なぎは、演技力を考えると俳優だけでやっていくには少々厳しいかもしれない」

 最も心配なのは香取で、

「独立騒動で一番ショックを受け、とにかくやる気を失くしています。最近も周囲に芸能界に未練はない、という趣旨の発言をし、自暴自棄になっている。移籍どころではないようです」

 元SMAPといえども、断崖絶壁に立たされれば、各々事情が違うのだ。

「特集 総力取材! 『SMAP』解散の魑魅魍魎」より