芸人・野沢直子が里帰り 渡米後も吉本から月15万円の支給

芸能週刊新潮 2016年8月11・18日夏季特大号掲載

 公式ブログのタイトルは、「野沢直子の小説家への道」。

 え、あのノザワナオコ?

「そうなんですよ。コントと即興の話芸で人気絶頂期に突然休業を宣言して、1991年春に単身渡米した彼女です」(芸能記者)

 はや四半世紀が経ち、53歳。今年も“里帰りの夏”がやって来た、ということらしい。

 渡米直後は猿のものまねの大道芸で身を起こした。米国人ミュージシャンと93年に結婚。1男2女を授かり、現在はサンフランシスコ在住。夫は勉学に励み、看護師に転じている。

...

記事全文を読む