ロンドン銅・清水聡、プロボクサー転向の裏事情

スポーツ週刊新潮 2016年8月4日号掲載

 先のロンドン五輪で活躍したボクサーといえば、ミドル級の“ゴールデンボーイ”村田諒太(30)を真っ先に思い浮かべるが、実はもう一人、バンタム級の清水聡(30)も銅メダルを獲得している。

 ロンドン後にプロ転向した村田は7月23日、米ラスベガスでの試合で1回TKO勝ちで11連勝。次戦は秋に世界戦、との声もある。

 一方の清水。こちらは29日にひっそりとプロテストを受ける予定だ。

「アマ団体である日本ボクシング連盟の山根明会長に翻弄され続けています」

 とボクシングライターが囁く。

...

記事全文を読む