日活ロマンポルノが国際映画祭へ 主演女優・間宮夕貴とは?

映画週刊新潮 2016年7月28日号掲載

 クール・ジャパンならぬ、ウェット・ジャパンの進撃が始まった。日活ロマンポルノの新作「風に濡れた女」(塩田明彦監督)が、8月3日からスイスで開かれるロカルノ映画祭のコンペティション部門に正式招待されたのだ。ロマンポルノといえば言わずもがな、日活によって1971年から88年まで製作された成人映画レーベル。製作中止から28年の時を経て、今年3月に新作5本の製作が発表され、そのうちの1本が海を渡るという次第。

 文化部記者の解説。

「ロマンポルノは、その芸術性の高さからクエンティン・タランティーノ監督をはじめ、海外の映画関係者にファンが多い。

...

記事全文を読む