英国離脱にほくそ笑む、独メルケル首相の本音 混乱続くEU離脱の疑問(7)

国際週刊新潮 2016年7月14日号掲載

「良いとこどりは許されません!」

 国民投票を受けた6月28日のEU首脳会議前。ドイツのメルケル首相はそう叫びながら、苦りきった表情を浮かべていたという。

 離脱ドミノを防ぐためには、イギリスに強い態度で臨まざるを得ない。だが、事が長引けば、逆に各国に巣くう離脱派を伸長させかねない。EUの実質的なトップとして、難しいかじ取りを迫られているのだ。

 もっとも、

「大きな流れで見れば、メルケルは英国離脱で得をすると言えるでしょう」

 とは、防衛大学校の佐瀬昌盛名誉教授(国際政治)。

...

記事全文を読む