EU諸国、あの手この手でイギリスいじめ… 混乱続くEU離脱の疑問(6)

国際週刊新潮 2016年7月14日号掲載

 国民投票を受けた6月28日のEU首脳会議。

〈トマトソースで煮た豆も、プディングもないね〉

 夕食会の席でチェコの高官がそんなツイートを残した。確かにこの日の献立には、英国料理はゼロ。それをからかったのである。

 同じく28日、EUのトップ・ユンケル欧州委員長が「離脱派」のイギリス欧州議会議員を見つけて、

「何でここにいるんだ!」

 と毒づいた。

 苛めとは、時に大人の方が質(たち)が悪くなるもの。一方的に離婚届を突きつけられたEU諸国は、あの手この手でイギリスに「嫌がらせ」を行っているのだという。

...

記事全文を読む