“女性店員は谷間を見せてはならない”EUによる規制の真実 英国EU離脱20の疑問(7)

国際週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 移民問題に次ぎ、英国EU離脱の要因とされているのは、欧州委員会(EUの行政府)によるおかしな「規制」の数々である。

 象徴的なものを挙げれば、

○曲がったバナナは市場に流通させてはならない。

○エネルギー節約のため、強いモーターの掃除機は処分しなくてはならない。

○糖尿病患者は車の運転を禁止する。

○バーで女性店員は胸の谷間を見せてはならない。

 これらが「クレイジー」と批判され離脱気運を高めてきたのだ。

 しかし、全国紙の外信部記者によれば、

...

記事全文を読む