早速「出ていけ」の落書きが なぜ移民は憎まれる? 英国EU離脱20の疑問(8)

国際週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 国民投票直後、ロンドン市内ではさっそく「移民は出ていけ!」なる落書きが見つかっている。

 言うまでもなく、EU離脱の最大の原因とされたのは、イギリス国民による「移民」への拒否反応だ。

 共同体として生きた43年の歴史を捨てての決断は、憎しみの大きさを物語る。

「EU圏内からイギリスへ入った移民の多くは、ポーランドなどの東欧系です」

 と語るのは、さるイギリス在住ライターである。

「しかし、彼らが狂暴で犯罪を多発させているかと言えば、そんなことはない。

...

記事全文を読む