「アル中」「精神病」は遺伝するのか 作家・橘玲氏が「不愉快な真実」を書く理由

社会 2016年6月23日掲載

■アル中は遺伝するのか

『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』『タックスヘイヴン』などのベストセラーで知られる作家、橘玲氏の『言ってはいけない 残酷すぎる真実』が、発売2カ月で25万部突破と好調な売れ行きを見せている。

 ヒットの要因はタイトルの通り、通常、世間では公言しづらいような「真実」が詰まっているからだろう。

 遺伝のネガティブな面について語られることは少ないが、同書では「犯罪と遺伝」「精神病と遺伝」といったテーマについても、欧米の研究などをベースに大胆に論じている。

...

記事全文を読む