麻生太郎と菅義偉にすきま風 参院選・神奈川選挙区の候補を巡って

政治週刊新潮 2016年6月23日号掲載

 自公で過半数が確実視される今夏の参院選。大勢に変化はなさそうだが、後の政局に波紋を広げそうな熱い選挙区がある。そこでは候補者応援をめぐり、大物閣僚の間に「すきま風」が吹いているという。

 政治部デスクが解説する。

「神奈川県選挙区です。3年前から1人増えて4人改選になりました。自民党は三原じゅん子を全国比例から迎え入れ、中西健治に推薦を与え、公明党は三浦信祐を公認。与党で計3人を立てました。そして、三原と三浦を、創価学会と太いパイプを持つ菅官房長官、中西を麻生財務相が応援する構図になったのです」

...

記事全文を読む