2016年のお中元商戦 QRコード式“声の贈り物”も登場

社会週刊新潮 2016年6月16日号掲載

 関東地方は6月5日、平年に比べ3日早い梅雨入り。夏はもうすぐそこまでやってきている。となれば、百貨店業界にとっては、書き入れ時の一つ、お中元シーズン。5000億円とされる中元市場を巡って、熱い戦いが始まっていた。

 まずは、三越伊勢丹ホールディングス。なんとお中元の品物と一緒に、送り主の“生声”を届ける「声のメッセージギフト」サービスを開始したのだ。

 仕組みは、いたって簡単。三越銀座店のお中元ギフトセンターに置かれた、マイクに向かって10秒間メッセージを吹き込む。

...

記事全文を読む