二階俊博の威光に陰り…長男落選が致命的 党内から“いつまでいるのか”の声も

政治週刊新潮 2016年6月16日号掲載

 かのガリレオ・ガリレイ曰く、物体の落下速度は質量と関係なく、一定だという。翻って、永田町ではどうか。やはり体重とは関係なく、ただし、キャリアと役職を持つ者ほど加速度的に落下する。目下の二階俊博自民党総務会長(77)がその証明だ。

「このほど、二階さんや伊吹文明さんが参院選に推していた落選中の議員が出馬できなくなったんです」

 と、自民党関係者。

「2014年に落選した二階派の清水誠一前衆院議員について、二階さんと伊吹さんたちは度々、谷垣幹事長らを訪ねて、全国比例で出馬させてほしいとお願いしていた。

...

記事全文を読む