人間が空から降ってきた ロンドンで頻発する墜落死の謎に迫る

国際 2016年6月1日掲載

 5月8日甲子園球場で行われた阪神―ヤクルト戦のさなか、外野グラウンド上に魚が降ってきた。驚いた外野手は試合を中断させた。また2009年には石川県七尾市で100匹以上のオタマジャクシが降った。メディアでも大きく取り上げられ話題になった。古来より動物や魚が空から降る現象は「ファフロツキーズ」と呼ばれ世界各地でおこっていた。

 しかし、ロンドンでは事情が違う。人間が降ってくるのだ。それも頻繁に。げんに直近では4月末にも「デイリー・ミラー」や「ザ・サン」など、いくつかの英国メディアに次のような記事が掲載された。

...

記事全文を読む