三菱グループ幹部が一堂に会する「金曜会」その異様な光景とは

社会週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

 東京・丸の内にある三菱商事本社ビルの最上階、21階は主に客の接待用に使われることから「迎賓館」と呼ばれている。普段は客をもてなすフレンドリーな雰囲気に包まれているそのフロア、そしてそこへ通じる専用エレベーターに緊張感が満ちるのは毎月第2金曜日のことだ。昼前になると、三菱グループの主要企業29社の社長や会長などが続々と参集、21階にある大会議室で例会を行うのである。毎月第2金曜日に例会がもたれることから、この三菱グループ29社による親睦会は「金曜会」と呼ばれている。

...

記事全文を読む