「放射能汚染」を恐れ故郷の熊本に戻った井上晴美 熊本地震でパニックに

芸能週刊新潮 2016年4月28日号掲載

 天災の特徴のひとつは、貴賤雅俗の別なく、誰の身にも襲い掛かってくることである。普段、煌(きら)びやかな世界で生きている芸能人も、無論、被災と無縁ではいられない。今回の大地震でも、熊本にゆかりのある女性タレントたちの間に「動揺」が走ったのだった。

 ***

「前震が起きた直後、パニックになる頭で真っ先に考えたのは、車のガソリンを満タンにしておこうということでした」

 こう振り返るのは、阿蘇の麓で暮らしていた女優の井上晴美(41)だ。震災時には、「足」となる車が動かなくなっては話にならないと考えてのことだった。

...

記事全文を読む