フィギュア優勝と天才子役の本田シスターズを育てた「紙芝居」

社会週刊新潮 2016年3月31日号掲載

 映画音楽に合わせて氷上を舞う少女は、まだ14歳。世界ジュニアフィギュアスケート選手権を制し、平昌オリンピックの候補に名乗りをあげた本田真凛(まりん)は、子役・本田望結(みゆ)(11)の姉でもある。女子フィギュア界の新星と芸能界の新星、いったい、どんな育て方をしたらこんな姉妹が出来るのか。

 ***

 京都市南部の閑静な住宅街、その一角に2人が育った瀟洒な家がある。

「お父さんの竜一さんは不動産関係の仕事をしています。母の真紀さんは専業主婦で、学校やスケートの送り迎えなどをずっとやってきた。

...

記事全文を読む