両代表は握手でも画餅に見える「民主」「維新」合流

政治週刊新潮 2016年3月3日号掲載

「『立憲民主党』、略して『民主』じゃ話にならない」

 2月23日、民主党の岡田克也代表(62)と維新の党の松野頼久代表(55)が「合流」で大筋合意したことが報じられると、維新のある議員はこう呟いた。

「岡田さんと松野さんは、3月中に維新を解党し、民主は1人を残して全員を離党させたうえで、党名を変えた民主に皆で合流する方向で話を進めています。が、我々が本来、求めていたのは、あくまでも双方が解党したうえでの新党。民主が『維新の党』に名前を変えてもいいというなら別ですが、候補に挙がっている『立憲民主党』のような代わり映えのしない名前じゃ、呑めません」

...

記事全文を読む