松野頼久代表が手を焼く「白浪五人男」

政治週刊新潮 2016年1月21日号掲載

「白浪五人男」といえば、個性派揃いの盗人集団が騒ぎを起こす定番歌舞伎。だが、永田町では彼らのことを指すという。知らざぁ言って聞かせやしょう――。

 1月7日、日本を元気にする会と統一会派を結成した、維新の党の参院議員。すなわち小野次郎氏、真山勇一氏、寺田典城氏、柴田巧氏、川田龍平氏の5名である。

「昨秋の党分裂後に参院に残った彼らは、奇(く)しくも全員が結いの党出身者。それだけに結束が固く、民主党出身者が占める執行部の方針においそれとは従わないことから、『白浪五人男』と自称しているんです」

...

記事全文を読む