ペンタゴンが警戒する「北朝鮮」特殊部隊

韓国・北朝鮮週刊新潮 2016年2月25日号掲載

『ゴジラ』に『エヴァ』に、日本の敵は海から襲来することが多い。が、アメリカでは『地球最後の日』や『アルマゲドン』のように恐怖は空からやってくる。

 北朝鮮がミサイルを発射した衝撃の余燼も消えぬ12日、ペンタゴン、すなわち米国防総省が北朝鮮の軍事力に関する調査報告書を発表した。さすがのアメリカも北の長距離弾道ミサイルには危機を感じたのか。

「報告書は毎年発表されるもので、北のミサイル発射を受けてのものではありません。ただ、〈長距離核ミサイル開発は直接的な脅威〉とする一方、特殊部隊に言及しているのが目を引きました」(国際部記者)

...

記事全文を読む