深夜「タモリ」を沸かせた軽~い「把瑠都」

芸能週刊新潮 2016年2月18日号掲載

「ウチの事務所の新人で、まだインパクトないんですけどね。おいっ来い!」

 と玉袋筋太郎に呼びつけられ、巨体(身長198センチ、体重180キロ)を縮こまらせて登場したのは元大関の把瑠都(31)である。2月5日深夜の『タモリ倶楽部』(テレ朝系)でのこと。

「いやあ、把瑠都が、ビートたけしのオフィス北野に所属したことは一部で報じられていましたが、これが本格的なバラエティ番組でのお披露目といっていいでしょう。日本語も上手いし、意外にイケますね」

 とは番組を見たコラムニストの林操氏である。

...

記事全文を読む