サッカー日韓戦のヒーローは9人家族で飛躍的に成長した

スポーツ週刊新潮 2016年2月11日号掲載

“谷間の世代”と言われ、期待薄だった評価を一変させた。なかでも、FWの浅野拓磨選手(21)は決勝の日韓戦で2ゴールを決め、逆転勝利の立役者となる活躍を見せたのだ。実は、ヒーローとして飛躍的に成長できたのは、9人家族で育ったことも理由の一つだという。

 ***

 すでにリオ五輪の出場権を獲得しているU-23サッカー日本代表は1月30日、アジア選手権の決勝戦で韓国を3対2で破り、アジアナンバーワンの座に上り詰めた。

 スポーツ紙記者の話。

「前半、2点を失っても、誰も下を向いていなかったし、選手たちはきっと盛り返せるという共通認識を持っていた。

...

記事全文を読む