「ハリル監督」は五輪予選よりバカンス?

スポーツ週刊新潮 2016年2月4日号掲載

「日本サッカーの正念場に立ち会わずに、バカンスを楽しんでいるなんて、まったくいいご身分ですよ」

 と日本サッカー協会(JFA)関係者が呆れるのは、就任してまもなく1年になるハリルホジッチ・日本代表監督(63)。

 なんでも、U-23代表がリオ五輪出場をかけて死闘を繰り広げる「U-23アジア選手権」、その舞台ドーハに姿を現さないのだとか。

「五輪予選はこれまで“ホーム&アウェー”方式でしたが、今回は20年ぶりに一都市集中開催となった。つまり、この期間だけドーハにいれば、自国の若手と敵国の選手、両方を一度に視察できる、またとない機会なのです。

...

記事全文を読む