【清原容疑者】“ホテルで清原と一緒にキメていました” 「薬物仲間」と「密売人」家族が証言

社会週刊新潮 2016年2月18日号掲載

 群馬県内にて覚醒剤を購入したことが報じられている、清原和博(48)。「週刊新潮」2月10日発売号が、密売人家族と、薬物仲間の証言を掲載している。

 ***

 群馬県東部に位置するみどり市に、その家はある。

「本当に清原さんにクスリを売っていたんでしょうか。確かにうちの娘の旦那は、“清原さんと付き合いがあるんだ”と言ってはいましたが……」

 ポツポツと語り始めた、密売人の義母。

「清原さんはこれまで2度、この家に来られました。いずれも夏でしたから、短パンにTシャツ。

...

記事全文を読む