マジっすか! 高倉健になる任侠「蛭子能収」

芸能週刊新潮 2016年1月28日号掲載

 着流し姿に刀を持って遠目に見れば高倉健か。普段はテレビで笑いを誘う蛭子能収(えびすよしかず)(68)の眼光が鋭いぞ。

 6月4日の公開が決まった映画『任侠野郎』(徳永清孝監督、日本テレビと吉本興業の共同制作)で、蛭子は長編映画初主演。

 関東一円に名を轟かせた暴力団の元若頭の役。過去と決別し、クレープ屋を営んでいたが、昔の仲間と再会したことで、かつて親分の仇討ちのために犯した殺人の衝撃の事実を知る――。

「高倉健さんみたいな役ですが、自分でうまくできたとは思っていません」と語る蛭子だが、さてさて。

...

記事全文を読む