「森進一」の紅白卒業に“思い出ないです”と答えた「氷川きよし」

芸能週刊新潮 2016年1月14日迎春増大号掲載

 今回の紅白歌合戦のキャッチフレーズは〈ザッツ、日本! ザッツ、紅白!〉であった。ミッキーマウスなどのディズニーキャラクターや映画『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダー、C-3POまで登場させておいて〈ザッツ、日本!〉なんてよく言えたものだが、貫くテーマが曖昧なだけではなく、番組全体を通してなんだか盛り上がりに欠けるな、と感じた方も多かったのではないか。視聴者が感じた物足りなさはそのまま数字に表れたようで、午後9時からの第2部の視聴率は39・2%。2部制に移行した1989年以降で最低の数字を記録してしまったのだ。

...

記事全文を読む