ISの日本語ビデオと伊勢志摩サミット 日本列島が蒼ざめる「最悪シナリオ」2016(7)

国際週刊新潮 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号掲載

 鉄砲を持った無鉄砲なIS(イスラム国)がジハードを慫慂(しょうよう)する、まがまがしきビデオに日本語版が加わるとき。16年5月下旬に開かれる「伊勢志摩サミット」がテロのターゲットとなる可能性がいや増すのである。

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏によると、

「後藤健二さんが拘束された際、日本政府への揺さぶりのかけ方が実に手馴れていた。その点からもIS内に日本人がいるのではと囁かれており、『日本人の、日本語による日本向け宣伝動画』が生まれる素地は整いつつあります」

...

記事全文を読む