年俸5億円が5000万円に「杉内俊哉」が羨む古巣

野球週刊新潮 2015年12月24日号掲載

 隣の芝生は青い。そこが古巣なら、なおさらだ。

 ソフトバンクでエースとして活躍した杉内俊哉(35)が、FAで巨人に移籍したのは2011年オフのこと。4年総額20億円の大型契約で、背番号もエースナンバー「18」を与えられた。

 12年はノーヒットノーランを含む12勝(4敗)を挙げ、奪三振のタイトルも獲得したが、13年は11勝6敗、14年は10勝6敗とペースダウン。今季は6勝6敗で、7月に戦線離脱して以降、マウンドから姿を消した。

「股関節痛が原因です」

...

記事全文を読む