「山口組」大分裂で銀座・六本木・赤坂の治安はどう変わるのか?

社会週刊新潮 2015年9月10号掲載

 業界再編は、政治やビジネスの世界に限ったわけではなかった。とはいえ、日本最大の暴力団「山口組」の場合、間違いなく、それに血で血を洗う抗争が伴うことになる。一般市民の生活をも巻き込む危険性を孕んでいるわけだが、繁華街の治安はどう変わるのか?

 ***

 突然、仁義なき戦いは幕を開けた。

 8月27日、山口組は、直系組長である井上邦雄・山健組組長や入江禎・宅見組組長ら13人に対し、絶縁、破門処分を行った。

 捜査幹部によれば、

「その日、13人の組長らは山口組を脱退し、“神戸山口組”と称する新団体を発足。

...

記事全文を読む