どうして「ミス・ユニバース」日本代表は個性的な美人ばかりか?

社会週刊新潮 2015年4月2日号掲載

〈美ってやつは、こわい、恐ろしいものだ! はっきり定義づけられないから、恐ろしいのだし、定義できないというのも、神さまが謎ばかり出したからだよ〉。ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』の一節だが、昨今のミスコン日本代表も“神さまが出した謎”なのだろうか。

 ***

 3月12日に開催された「ミス・ユニバース日本大会」で日本代表に選ばれた宮本エリアナ嬢(20)である。

 長崎県出身の彼女は、日本人の母とアフリカ系アメリカ人の父を持つ。彼女自身が代表選出後に「ハーフの私でいいのかなという不安もあった」とコメントしているように、国際結婚が珍しくなくなった昨今とはいえ、かなり個性的な日本代表であることは確かだ。

...

記事全文を読む