人気アナウンサーの初の書き下ろしエッセイ/『ウドウロク』有働由美子

エンタメ

 一風変わったカタカナのタイトルを逆さまに読むと、クロウドウ。即ち、「クロ」い有働。著者が職場の仲間から呼ばれているニックネームだという。

 NHKの朝の番組「あさイチ」のキャスターを務める著者は、その歯に衣着せぬコメントが持ち味で、品行方正だが無機質といったNHKのアナウンサーにあって異彩を放っている。例えば、世界的に名の知られた現代美術のアーティスト、村上隆氏に向かって、「私たちでも描けそうな絵が、何億円にもなるというのは、計算されて描かれているんですか?」と尋ねたり、「ビールの苦さが苦手ぇ」という若い女性のインタビューに「かわい子ぶりっこしてるだけだって」とコメントするといった按配。

...

記事全文を読む