初めての獲物エゾシカに止めは刺せなかった 「狩りガール」狩猟の現場報告(3)

食・暮らし週刊新潮 2015年1月1・8日新年特大号掲載

 にわかに注目を集める、自ら狩猟を行う“狩りガール”。2014年初めにデビューしたばかりの新米“狩りガール”、ありさん(33)が猟銃を携え、果敢に挑んだ緊迫の狩猟現場を自ら報告する。猟に興味をもち、狩猟免許を取得後、初猟に参加したありさん。日没の迫るなかでラストチャンス。エゾシカを前に引き金を引いた。

 ***

 エゾシカはドサッという音を立て、倒れ込んだ。

「当たった……」

 という手応えとともに、痛いくらいに心臓がバクバクと鼓動しているのがわかった。

...

記事全文を読む