広告会社のOLが猟銃を手にしたワケとは 「狩りガール」狩猟の現場報告(2)

食・暮らし週刊新潮 2015年1月1・8日新年特大号掲載

 にわかに注目を集める、自ら狩猟を行う“狩りガール”。2014年初めにデビューしたばかりの新米“狩りガール”、ありさん(33)が猟銃を携え、果敢に挑んだ緊迫の狩猟現場を自ら報告する。

 ***

 新米の狩りガールである私は、普段、広告関係の会社でOLをしている。

 狩りガールになろうとしたきっかけは、3年前、大学時代の友人に連れて行かれたジビエ料理店で、鹿を食べたことだった。鹿肉のローストを口に入れた瞬間、ジューシーで力強い赤身の味が口いっぱいに広がった。

...

記事全文を読む