三浦春馬は「実直で真面目」 行定監督が語る他の役者との違い

映画

 本多孝好さんのベストセラー『真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A/side-b』(新潮文庫)が、名匠・行定勲監督の手でついに映画化。12月27日の公開を記念して行定監督と本多さん二人のトークショーが12月4日(木)、東京・神楽坂「la kagu」内レクチャースペース「soko」にて開催された。

...

記事全文を読む