「ニャーオ」は「激おこ!」 猫語の文法、教えます

ライフ

「猫は気まぐれで、何を考えているのかわからない」。部屋中を勝手気ままに動き回り、ふっと姿を消してしまう振る舞いを見て、そんな風に感じている飼い主は少なくないだろう。しかし、その鳴き声を注意深く聞き取れば、猫の考えていることが理解できるのだ。

■「ニャー」は「お願い!」

「猫の基本的な発声であるニャー(nya-)は、何かを要求している時の鳴き声。飼い主への甘えも含んだ、低姿勢のお願いです。ドアの前で発すれば、《ドアを開けてください》となる」

...

記事全文を読む