高橋大輔、羽生結弦、浅田真央 勝負の分かれ目は? 取材20年のジャーナリストに聞く

スポーツ

 ソチ五輪が近づいてきた。冬季オリンピックの種目のなかで最も注目を集め、国民一同固唾をのんで見守るのがフィギュアスケート競技だ。

 このほど『銀盤の軌跡―フィギュアスケート日本ソチ五輪への道―』(新潮社)を上梓したばかりのジャーナリストの田村明子さんに、団体戦に続いて、男女シングルの金メダル争いについて聞いた。

■4回転の出来が勝負の分かれ目

 田村さんは、男子シングルの金メダルレースに絡んでくるのは4人だと予想する。

...

記事全文を読む