「政治家こそミサイルが飛んでいる時に行け」 橋下徹氏の主張に見え隠れする傲慢さ

日テレ藤井アナ “とりたてて才能のない自分”が仕事でポジションを得られた理由 「自分の持ち味」の見つけ方

上司や先輩に質問するのが怖い! そんな時に背中を押してくれるのは「経験をもらう」という意識

終わり良ければすべて良し 会話を最高の形で締めるための「オチのつけ方」3カ条

「自衛隊はなくす予定だけれども使う」 日本共産党と『カエルの楽園』

「人類初」南極の巨大氷山の下を“潜る” 究極の危険に挑む「水中探検家」という職業

「いかなる形の圧力をかけても無駄だ」「攻撃は最大の防御」――プーチン露大統領が描く、次のフェーズ

30代AIベンチャー企業経営者の論考が「高校教科書5冊」に採用 AIに関する知識はもはや必須なのか?

会話中の「気まずい沈黙」 無理なく切り抜ける“意外なコツ”

橋下徹氏の「戦え!一色」はストローマン論法か

鳩山由紀夫元首相「ウクライナの努力が足りない」橋下徹氏「一般市民は逃げよ」に欠けている視点

相手に真意を伝えるには言葉より大切にすべきことがある……日テレ藤井アナが語る「スピード」と「ボリューム」の極意

バイデン米大統領が舌禍でおびえた、プーチン大統領「ケンカの流儀」

今なぜ「ハレム」がブームなのか? その意外な背景をトルコ史の専門家が解説

“生放送中のピンチ”にも冷静対応の日テレ・藤井アナ 「想定外は準備できる」