日本女子初のパーフェクトを達成した「ボウリングの女王」中山律子 ライバル須田開代子との違いは“天性のひらめきと勘”(小林信也)

  • ブックマーク

 中山律子は昭和世代なら誰もが知っている「ボウリングの女王」。CMソング、♪さわやか律子さん! のフレーズは一世を風靡した。

 1960年代後半に始まったボウリング・ブームは70年代に入って沸騰する。全国に次々とボウリング場が造られ、72年には3697軒もあったという(2022年現在は673軒)。そのボウリングを日本中の話題にした立役者が中山律子だった。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。