〈新宿・タワマン刺殺事件〉精神科医が指摘する“車は女性の象徴的存在” 「バツイチ」「趣味人」の51歳が“無敵の人”になるまで

国内 社会

  • ブックマーク

 東京・新宿のタワーマンション前で住人の平沢俊乃さん(25)を待ち伏せて刺殺した和久井学容疑者(51)。うら若き女性との「結婚」を夢見て、多額のカネまで工面した挙げ句に及んだ残忍きわまる凶行――。そんな容疑者の“狂気”について、専門家が重大なポイントを指摘する。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。