「青葉城恋唄」は10分で完成、断りたかった「仙八先生」に出演…さとう宗幸(75)が明かすデビュー45周年“秘話”

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 1978年の「こどもの日」に発売され、今もなお歌い継がれる名曲『青葉城恋唄』。作曲し、自身で歌唱したさとう宗幸(75)は昨年、レコードデビューから45周年を迎えた。名曲の誕生には、さまざまな偶然が重なり、どの一つが欠けても、この歌は広く知られていなかったかもしれない。...

記事全文を読む

Advertisement

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。