タモリ、大警戒で「愛人宅」通い “前カノ”からの交際流儀?

芸能週刊新潮 2018年7月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 お笑いビッグ3の一角に美貌の売れっ子脚本家。当代一同士のお付き合いは、家庭を壊さない忍び逢いをモットーにしてきた。人生百年とはいえ、古希越えの身には恐らく最後の愛人宅へ――。お相手は、「西郷(せご)どん」を担当する中園ミホ氏(59)である。...

記事全文を読む