岸田総理が周囲に「自民党が終わってしまう」 政倫審を放置した茂木幹事長を更迭するプランが浮上

国内 政治

  • ブックマーク

 政治倫理審査会は1985年、ロッキード事件を受けて衆参両院に設置された。爾来(じらい)39年、現職総理大臣として初めて政倫審に臨んだ岸田文雄総理(66)。異例の決断の背景には党No.2の“背信”があった。岸田総理が生き残りを懸けて画策する次の禁断の一手とは。

 ***...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。