絶対に許せない!球団事務所に抗議殺到…野球ファンの顰蹙を買った「3大トレード劇」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

1979年の「空白の1日」

 昨オフの山川穂高のFA移籍は、西武、ソフトバンク両チームのファンに釈然としない思いを抱かせたばかりでなく、人的補償選手をめぐるゴタゴタ劇も追い打ちをかけ、批判が相次いだ。そして、過去にもファンの顰蹙を買ったトレードがあった。まず、その反響の大きさから社会現象になったのが、1979年の阪神・江川卓と巨人・小林繁の三角トレードである。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む

Advertisement