松本人志・性加害疑惑でバラエティ番組に異変 実力派・若手漫才師が告発されて、再び小沢一敬の名前が

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

Advertisement

インフルエンサーによる暴露

 ダウンタウン・松本人志(60)の性加害疑惑では、何人かの芸人の名前が登場し、中には活動休止に追い込まれた者もいる。次は自分か…女遊びが過ぎた芸人らは今、戦々恐々としているらしい。これまで、芸人と女性のトラブルといえば、メディアを通じて報じられることが多かった。だが、昨今はインフルエンサーらによって、SNSで暴露されるケースが増えているという。

 昨冬、あるインフルエンサーの投稿が話題になった。スポーツ紙記者がこう明かす。

「最近のお笑い賞レースで何度もファイナリストになるなど、将来が有望視されている若手芸人の疑惑がXで投稿されたのです。しかし、削除要請があったとして、すぐに投稿は取り下げられました。真偽は不明ですが、衝撃的な内容だったことから、お笑いファンの間で瞬く間に広がりました」

「女遊びは芸の肥やし」という言葉もあるが、SNS全盛の時代に、それは通用しなくなっているということか。

 最近では、YouTubeで浮気を暴露され、“公開謝罪”に追い込まれた芸人もいる。スピードワゴン・小沢一敬(50)も所属するホリプロコムのお笑いコンビ「磁石」の永沢たかし(44)だ。日本一の若手漫才師を決める「M-1グランプリ」に8年連続で準決勝に進出したこともある実力派コンビの一人である。

 暴露したのは、ユーチューバーのコレコレ氏。1月30日に自身のYouTubeチャンネルの生配信で、生々しい内容を明かしてしまったのだ。

 配信では、永沢の交際相手だったという女性が登場。先輩芸人との飲み会に出かけたはずの永沢が、自宅に女性を連れ込み浮気していたと訴えた。さらに、永沢が参加したという飲み会に、スピードワゴン・小沢がいたとも主張。LINEのスクリーンショットも公開した。

次ページ:過去の発言 切り取られて投稿

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]